おかげさまで十周年!

  • 2012.12.07 Friday
  • 00:00
おかげさまで十周年! 

=十周年を迎えて=

皆さん、おかげさまで当治療院は、十周年を迎えました。

心から日頃ご愛顧いただいている皆々様に御礼申し上げます。

「十年ひと昔」と申しますが、まさしく10年という月日の中で、一治療家として、多くの人々との出会いや別れがございました。

人と人との出会いによって、喜びや哀しみがもたらされますが、それは人生の甘露、賜物でもあります。

治療は、心でするもの、技はその心、自分自身を支えるもの。

わたくしはそういう考えや理念のもと、生涯、人様の心身と関わってゆきたいと思っております。

川島整体 院長 川島金山

整体調律の活点 脳病の奇妙活点(2)

  • 2012.12.06 Thursday
  • 15:57
脳病 一切奇妙の活点(2)

その方に会うと、かなり重篤であることが分かった。

しかし、実際には少し前まで話もしていたという。いまは、ほとんど寝てばかりの状態であり、最近血圧のクスリを変えたということだった。

こういう場合、老衰ということもあるが、食欲はあるそうなので、元のクスリにしてみてはどうかとアドバイスした。

そして整体における脳の調律活点を整圧してみた。整圧というのは、整体独特の手法であり、いわゆる気を通す、気を充てる根本的な技術である。

じぃーと、押さえる。脳のツボを柔らかく、時には骨の中に入れ込むように押し込んでゆく。目は閉じているが、眼球が動き出した。はっきりとわかる。

その日はそれくらいにして、老人ホームをあとにした。
 

整体の調律活点 脳病の奇妙活点(1)

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 14:07
脳病 一切奇妙の活点(1) 

現在、主に老人を中心に医療保険適応の施術を行なっている。

普通の整体師は、保険適用ということはできない。これは柔道整復師、鍼灸指圧マッサージ師の特権でもある。

老人の医療に於いては、この保険適用ということが決定的な条件となる。それができないと重篤な症状を診たり、実際の臨床に携わることができない。

老々介護という言葉があるけれども、そのあり方も様々である。

二ヶ月ほど前に、何か縁を感じるということで、Mさんという87歳の女性が来院された。近くの老人ホームに実弟と共に住んでいるという。

弟は、Hさん85歳。3年前に脳梗塞を罹患した。右麻痺が起きている。ほぼ寝たきりであるという。言語を発することは難しいらしい。

とにかく先ずは症状を診せてもらうことにした。ホーム管轄の医師に許可をもらい、わたしはそのホームに赴いた。

【ブログ 川島整体療法 臨床記録 スタートす】

  • 2012.12.01 Saturday
  • 08:15

【ブログ 川島整体療法 臨床記録 スタートす】

これからはこの新ブログである「川島整体療法 臨床記録」
http://rinshoukiroku.kawashima-seitai.com/をしたためてゆくことにします。

また別ブログの「霊学のススメ」も心機一転、新ブログとしてスタートしました。

本ブログでは、治療家としてのわたくしの、日々の臨床をテーマとして、皆さまに情報を提供したいと思っております。

川島金山しるす



JUGEMテーマ:整体
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM