脳病後遺症リハビリ奇妙

  • 2013.03.10 Sunday
  • 00:00

脳病後遺症リハビリ奇妙

わたしとして是く名付けたいところです。

今の時代、脳病の機序もわかっているし、MRIなどによって脳内を見ることもできる。

生活習慣病などとの関連もわかってきている。

すべてのことをわかるわけではないけれども、整体療術の勃興した時代とは、状況が全然違うのです。

大切なことは、人間の健康の自然にとって、裨益する強力な方法や急所を、今の時代にあわせて如何に使うかということです。

脳病一切奇妙というものもそうです。

如何にしたら、その活点がいきるのか?

手順、方法、臨床ということが観察と共に必要なのです。

患者さんは千差万別、お一人おひとり症状も状況も違う。しかしながら、同じ病名であれば、手順や方法にも共通のものが出てくるものです。

心の閉じている人は、体にもそれが出ています。体の変化をどこをどう着手の点として行なうのか?

そのことを考えたときに、かつての名人達の遺産は道しるべになります。

少なくともわたしはそう志向し、リハビリ奇妙の業務にあたっております。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM