書籍紹介【野口晴哉著 『体癖』】

  • 2013.03.08 Friday
  • 20:53

書籍紹介【野口晴哉著 『体癖』】

筑摩書房から野口晴哉著『体癖』が刊行されました。

野口整体を知っている方は、当然の如く知っているわけですが、一般的にはあまり知られてはいません。

野口整体独自の「体癖」は難解なものです。

ですが一代でこれだけのことを見極めた野口晴哉氏という人物にあらためて敬意を抱かざるをえません。

筑摩書房の宣伝は以下の通り。定価672円(税込み)
------------------------------------
整体の基礎的な体の見方、「体癖」とは? 人間の体をその構造や感受性の方向によって、12種類に分ける。それぞれの個性を活かす方法とは? 
体癖

------------------------------------
整体法には、この体癖を基礎にして、整体体操、体癖操法などがあります。

しかし、「自然活元運動」「活元呼吸」などを行なうことが根本だといわれています。

胸椎七番の変異【ガン体質を変える】

  • 2013.02.18 Monday
  • 18:55

胸椎七番の変異【ガン体質を変える】

わたしは保険施術も行なっているので、老人の体を診ることも多い。

ガン体質の人は、胸椎の七番の棘突起が下がっているという傾向をもつ。このことは整体法などを少し勉強した方は周知のことだと思う。

不思議なことに、高齢のご老人の背中を触ると、この部位の変異はあるものの、何と言うか、固まってしまっていて、病気すら機能しないような感じを受けるのである。

もしかするとガンというものは、生命を終息させる起点になるものかもしれないが、若い人が命のエネルギーを死に向かって燃やす時に必要なものなのかもしれない。

妙な言い方だが、そんな奇妙なことを思うのである。

この部位の変異は、日常の臨床のなかに於いて、あまりに多い。

そのことへの対応は、整体を行なう者の現代的課題であろう。
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM